木星式学級日誌

たまに漫画を載せたいと思ってます。

ハロウィン、実は存在しない説

 

 

突然ですが……

 

 

 

おいてめぇ! 「ハロウィンは存在する」って言い切れるか?

 f:id:jupizeni:20161031161846j:image

 

 

 

 

 

 

本当に突然変なことを言ってすみません。

今日は10月31日、ハロウィンということでテンションが上がってしまっていました。 

 

ハロウィンとは(読むのが面倒な人は太字だけ読んでください)

諸聖人の祝日の前夜(10月31日)の祭り。秋の収穫を祝い悪霊を追い出す古代ケルト人の祭りが起源。米国では、ジャック‐オ‐ランタン(カボチャの提灯(ちょうちん))などを飾り、仮装した子供たちが近所の家々からお菓子をもらう。ハロウィン

 

 

 

こんなのが日本で流行ってるわけがないだろ、と思うかもしれませんが、昨年はニュースで渋谷のハロウィンは仮装をした人が大勢集まってどうのこうのと報道されたりバレンタインデーよりハロウィンの方が経済効果がなんやかんやと言われたり、大いなる盛り上がりを見せています。

 

さらにハロウィンには「トリックオアトリート(お菓子を寄こせ、さもなければいたずらをしてやる)」というオシャレでカッコよく尚且つ少しユーモアも含めてその上言ってる側が得しかしない言葉があり、普段より人との関わりが増えること間違いないです。

 

 

 

 

とはいえ

 

 

 

 

ハロウィン、本当にあるのか?

 

 

 

 

f:id:jupizeni:20161031163519j:image

 

 

 

いや、本当にありますか?ハロウィンって。

仮装……しなくないですか?  街に出なくないですか?

ニュースやネットで盛り上がってるハロウィンを見ることはあっても実際にハロウィンを見たこと、無くないですか? 無いです。

 

 

ということで今回は、1日をかけてハロウィン探しに出かけたいと思います。

 

 

 

 

 

まず外に出る

 

f:id:jupizeni:20161031163815j:image

さあ、家を出て街に出てみました。

まだハロウィンの気(け)、全くないですね。

 

 

 

 

f:id:jupizeni:20161031164219j:image

仮装してる人の数を数えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

0(ぜろ) ……

 

 

 

 

 

 

はい、0人コスプレしているということがわかりました。次に進みましょう。

 

 

 

 

 

 

歩き回っても……

 

f:id:jupizeni:20161031164511j:image

 

1週間分の歩力を全て使って街を歩き回りましたがコスプレしてる人もトリックオアトリートの声もカボチャも写真を撮るセンスも写真のストックも古代ケルト人も見付られませんでした。ハロウィンの日なのに。

 

 

 

 

 

 

 

歩けど歩けど

 

f:id:jupizeni:20161031165353j:image

 

 

 

 

ハロウィンのムードは

f:id:jupizeni:20161031165618j:image

 

 

 

 

感じられず……

f:id:jupizeni:20161031165631j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やがて日が暮れても人々は仮装することも集まって踊る様子もお菓子を求めて子供が走り回ることも一切無く、そこにはいつもと変わらない街並みだけがありました。

 

 

そうか……やっぱりハロウィンって、無かったんだ……。

 

 

少し寂しくて少し嬉しい。僕はハロウィンが存在して欲しかったし、その反面どこか存在して欲しくなかったんだ。

今日は自分の中にあるそんなモヤモヤした気持ちの霧を晴らすための1日だったのかもしれないな。

 

 

 

 一応改めて結果として今日の成果を出させてください。

 

 

 

 

 

 

結果

ハロウィンは存在しなかった……

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。写真が少ないですがハロウィン探しで本当に1日が溶けてしまいました。ニュースやネットで盛り上がってる様子を見ることがありますが、あれは全て存在しないです。存在しない騒ぎです。

 

 

これで検証は終了です。

ハロウィンだのお菓子だの仮装だのくだらない話で浮かれるのは今日までにして明日からはしっかり日常を頑張って過ごしていきましょう。何がハロウィンだ、しょうもない。

 

そういえば今回は自己紹介がまだでしたので自己紹介をして今回の記事は終わろうと思います。

 

 

 

 

 

 f:id:jupizeni:20161031234919j:image

 

 

 

 

 f:id:jupizeni:20161031171508g:plain

ここまで見ていただきありがとうございました。桃地再不斬(ももちざぶざ)でした。

 

 

 

f:id:jupizeni:20161031204835g:plain

里へ帰ります。